本文へスキップ

MOVE指数とは(債券版の恐怖指数)

MOVE指数とは(債券版の恐怖指数)






MOVE指数とは

  • MOVE指数(読み方:むーぶしすう|英語:MOVE index/Merrill Option Volatility Estimate index(メリル・オプション・ボラティリティ・エステイメート))とは、「債券版の恐怖指数」とも呼ばれる、米国(アメリカ)の国債オプションボラティリティを基に計算される投資家の心理を示す指数です。



ハーレー・バスマン

MOVE指数は、ハーレー・バスマン氏が考案した指数で、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(Bank of America Merrill Lynch)が算出・公表しています。バスマン氏は1990年代初めにメリルリンチに勤務していた頃にMOVE指数を開発しました。




MOVE指数の計算方法

MOVE指数は、米国債1カ月先物のオプションのノーマライズド・インプライド・ボラティリティ(IV)イールドカーブ(2・5・10・30年の限月)で加重して計算されます。つまり、MOVE指数は米国債のイールドカーブ全般について期間1カ月のオプションのインプライド・ボラティリティを示す指数です。




MOVE指数の見方

MOVE指数は、その数値が高いほど投資家が先行き不安を抱いていることを示し、低いほど先行きを楽観視していることを示します。金利の変動が激しい時に数値が高くなります。金融市場への不安や危険性を意識して市場参加者が恐怖を感じていたり、金利の変動が大きくなってきてどのような投資戦略でのぞむべきかを計りかねている時に上昇しやすい指数です。通常、将来のリスク要因が少ない場合は低い数値で安定します。「債券版の恐怖指数」つまり「債券版のVIX指数」ですので、VIX指数同様、その数値の上下が投資家の心理を示します。









※その他「債券」に関する記事は以下。




債券の基礎知識





債券





国債





金利




指標





入札





決済





適債基準





ポートフォリオ





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース