本文へスキップ

ダンベルポートフォリオとは

ダンベルポートフォリオとは


ダンベルポートフォリオとは

  • ダンベルポートフォリオ(dumbbell portfolio)とは、短期債と長期債を中心にポートフォリオに組み入れる債券のポートフォリオ運用の型の一つです。「ダンベル型ポートフォリオ」とも呼ばれます。



ダンベルポートフォリオのメリットとデメリット

ダンベルポートフォリオは、中期債を組み入れないのが特徴です。長期債は高い収益性が期待でき、短期債は高い流動性が期待できます。その中間に位置する中期債は、収益性でも流動性でも長期債と短期債に劣り、さらに長期債と短期債に投資すれば、どちらのリスクも補えることから、ダンベルポートフォリオでは中期債を組み入れません。ただし、ダンベルポートフォリオは、長期債と短期債への投資配分比率の決定が難しいデメリットがあります。保守的な比率にすれば収益性があるものの効率性が損なわれる可能性があり、積極的な比率にすれば効率性はあるものの、収益性が損なわれる可能性があります。また、満期毎に組み入れ銘柄を入れ替える必要があるため、コストがかかりやすい点がデメリットとなります。

ダンベルポートフォリオとは違い、短期債と中期債と長期債に同額ずつ投資する債券のポートフォリオ運用の型を「ラダーポートフォリオ」といいます。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース