本文へスキップ

サムライ債(サムライ・ボンド)とは

サムライ債(サムライ・ボンド)とは


サムライ債(サムライ・ボンド)とは

  • サムライ債(samurai bond:サムライ・ボンド)とは、外国の政府や国際機関等が、日本の市場で円建て(円貨表示)で発行する債券のことです。



サムライ債の発行体

サムライ債の発行体は、外国の政府や地方公共団体、国際機関、政府関係の機関や民間の会社等です。1972年7月に外国政府の起債としては初となったオーストラリア政府債に続き、民間の会社としては、1979年3月に米国のシアーズ・ローバック社が初の起債として知られています。






格付け

民間の会社の円建外債については、原則として格付け機関による格付けによって適債性が判定される方式になっています。サムライ債は、日本の低金利を利用した有効な資金調達手段として発行されることが多いです。




関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース