本文へスキップ

ラダーポートフォリオとは

ラダーポートフォリオとは


ラダーポートフォリオとは

  • ラダーポートフォリオ(ladder portfolio)とは、短期債と中期債と長期債を同額ずつポートフォリオに組み入れる債券のポートフォリオ運用の型の一つです。「ラダー型ポートフォリオ」とも呼ばれます。



ラダーポートフォリオのメリットとデメリット

ラダーポートフォリオは、短期債・中期債・長期債への投資配分比率が一定であるため(組み入れられた債券の償還がくれば、償還金を再び投資に回す)、頻繁に組み入れ債券を変えるポートフォリオ運用に比べて取引コストがかからず、投資配分比率の決定も難しくありません。一般的には償還まで保有する運用であるため、金利変動を予測する必要がなく、管理もしやすい点がメリットとなります。一方で、金利変動によって積極的に投資配分比率を変える運用ではないため、積極的な収益性が期待しにくいデメリットがあります。

ラダーポートフォリオとは違い、短期債と長期債を中心にポートフォリオに組み入れる債券のポートフォリオ運用の型を「ダンベルポートフォリオ」といいます。





関連記事









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース