本文へスキップ

歳入債(普通国債)とは

歳入債(普通国債)とは


歳入債(普通国債)とは

  • 歳入債(さいにゅうさい)とは、「普通国債」とも呼ばれる、歳出需要を賄うための歳入を調達する目的で発行される国債です。

    歳入債は、建設国債赤字国債、借換債(国債を借換えるために発行される国債)があり、新規に発行される財源債(当該年度の歳出を賄うために発行される国債)や、年金特例国債(基礎年金の国庫負担の追加に伴い見込まれる費用の財源となる税収を確保するために発行される国債)、復興債(震災の復興のために実施する施策に必要な財源を確保するために発行される国債)なども含まれます。



一般会計と特別会計

歳入債のうち、建設国債・赤字国債・年金特例国債は一般会計で発行され、発行収入金は一般会計の歳入の一部となります。一方、復興債は東日本大震災特別会計、借換債は国債整理基金特別会計で発行され、発行収入金は各々の特別会計の歳入の一部となります。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース