本文へスキップ

ミディアム・ターム・ノート(MTN)とは

ミディアム・ターム・ノート(MTN)とは


ミディアム・ターム・ノート(MTN)とは

  • ミディアム・ターム・ノート(MTN:Medium Term Note)とは、あらかじめ設定した枠内で、償還期限や金額等が自由に設定でき、回数等の制限もなく随時発行できる債券のことです。1972年にGMACが初めて発行した債券で、その利便性から急速に発行が拡大した債券です。償還の機関は9か月から30年以上と長期のものもありますが、通常は2年から5年のものが多いです。銀行や企業、政府まで幅広く発行しており、米国や欧州では公募・私募ともに発行されています。



ミディアム・ターム・ノート(MTN)の特徴

ミディアム・ターム・ノート(MTN)は、発行体にとって資金ニーズに応じて発行することができる債券で、機動的な資金調達ができるとともに、投資家にとってもニーズに応じて債券を注文できるため、「オーダーメイド」で資金を運用できる点が特徴の債券です。










姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース