本文へスキップ

個人向け国債とは

個人向け国債とは


個人向け国債とは

  • 個人向け国債とは、購入対象者を個人に限定して日本国政府が発行する国債のことです。2015年通年の個人向け国債の発行額は2.4兆円程度です。



個人向け国債の特徴

固定金利3年、固定金利5年、変動金利10年の3種類あり、中途解約が可能で、1万円単位で始められる(購入最低額面金額1万円)個人でも購入しやすい国債です。固定金利型でも変動金利型でも最低金利保証(最低でも年率0.05%の金利が保証されています)がついており、最低1万円から1万円単位で上限なしで購入が可能となっており、全種類の個人向け国債が毎月募集・発行されています(年12回)。募集期間は、月初の発行条件の公表日の翌営業日から月末営業日までの概ね1ヶ月間となっています。発行から1年が経過すれば中途換金もでき、元本割れのリスクもありません。発行額の約6割は変動金利10年で、新発10年債の利回りが半年ごとに反映されます。




個人向け国債の購入場所

個人向け国債は、証券会社や銀行などの取扱金融機関、また郵便局で購入することができます。専用口座を開設して応募する必要があり、応募があった分だけ翌日発行されることになります。購入には購入代金・印鑑、本人確認書類(運転免許証など)等が必要です。個人向け国債の販売を積極的に行っているのは証券会社です。ボーナス支給時期などは、キャンペーンが活性することが多いので、キャンペーン内容と利回りを考慮して購入を検討する投資家が多いです。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース