本文へスキップ

米国の平均時給とは(見方と推移)

米国の平均時給とは(見方と推移)


平均時給とは

  • 平均時給(Average Hourly Earnings)とは、米国の労働省が月初めの金曜日(第1金曜日)に発表している1時間当たりの平均時給を示した経済指標です。平均時給は、米雇用統計と同時に発表されますが、これは、平均時給が米雇用統計の項目の一つであるためです。

    米国の労働省は、雇用、賃金、労働時間などにかかわる統計を「雇用状況(employment Situation)」として発表していますが、日本ではこれを「米雇用統計」と呼びます。

    米雇用統計は、毎月約6万世帯を対象として雇用や完全失業に関するデータを集めた「人口動態調査」と、約16万事業所と政府機関を対象に、雇用、賃金、労働時間に関するデータを集めた「雇用統計調査」に基づいて作成されていますが、平均時給は、この「雇用統計調査」に含まれています。




平均時給の見方

平均時給の増減は、米国の主要産業の人件費の増減を示し、また、個人所得の増減を示すため、以下のように捉えられるのが一般的です。

平均時給が増加
人件費・個人所得の増加を示すため、将来のインフレ圧力として捉えられます。平均時給が市場予想より高ければ、米ドルにとっては強気材料となるため、ドル買い(ドル高)要因。
平均時給が減少
人件費・個人所得の減少を示すため、将来のデフレ圧力として捉えられます。平均時給が市場予想より低ければ、米ドルにとっては弱気材料となるため、ドル売りドル安)要因。




平均時給の推移

米国の平均時給のこれまでの推移は、、姉妹サイト「株式マーケットデータ」で確認できます。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース