本文へスキップ

SOFR(担保付き翌日物資金調達金利)とは

SOFR(担保付き翌日物資金調達金利)とは


SOFRとは

  • SOFR(Secured Overnight Financing Rate:担保付き翌日物資金調達金利)とは、2018年4月3日に、NY連銀(ニューヨーク連邦準備銀行)が公表を開始した銀行間取引の指標となる新しい金利のことです。 SOFRは金融機関同士で取引される米国の国債を担保にした翌日物のレポ金利の平均で、毎朝8時に前営業日分の金利をNY連銀が公表。公表初日の金利は1.80%でした。



SOFRが誕生した背景

これまで、金融機関同士の短期の資金調達の際に目安としていた金利はLIBOR(ライボー)が主でしたが、LIBORは過去、不正操作事件があり、また、LIBORが公表されなくなった場合、システミック・リスクを引き起こす懸念があったため、各国の中央銀行はLIBORに代わる指標の検討をしていました。LIBORは、2021年に廃止される見通しで、SOFRは数年にわたるLIBORからの切り替え計画の第一歩となります。各国の中央銀行が代替指標を進めており、2018年4月23日からはBOE(イングランド銀行)が新しい指標となる金利の公表を開始するほか、2020年までにECB(欧州中央銀行)も新しい指標となる金利の公表を始めるとしています。





関連記事








その他「経済指標」に関する記事は以下。




経済指標





GDP





収支





金利







雇用





賃金・所得





物価





景況感





その他





日本





米国





英国





世界





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース