本文へスキップ

ミシガン大学消費者信頼感指数とは

ミシガン大学消費者信頼感指数とは


ミシガン大学消費者信頼感指数とは

  • ミシガン大学消費者信頼感指数(University of Michigan Consumer Setiment Index)とは、米国の景況感や雇用に対する消費者のセンチメントを示す指標のことです。ミシガン大学のサーベイ・センターが毎月発表しており、消費者信頼感指数(CCI)の先行指標として見られることが多い経済指標です。



ミシガン大学消費者信頼感指数の特徴

ミシガン大学消費者信頼感指数は、消費者500世帯(速報値は300世帯)を対してアンケート調査を行って、消費者の雇用や景況感を指数化したもので、消費者のマインドをはかる指標として注目されます。消費者信頼感指数より先に発表があるため、消費者のマインドを先読みする指標として扱われます。ただし、ミシガン大学消費者信頼感指数は、消費者信頼感指数が5000世帯を対象としたアンケート調査であるのに対して、500世帯(速報値なら300世帯)と、規模が1/10のアンケート調査であるため、指数に対する信頼性や指数のブレが大きいのが難点です。




ミシガン大学消費者信頼感指数の見方

ミシガン大学消費者信頼感指数は、1986年の調査結果を100としており、前回の調査結果との対比で見る指数です。

  • 前回よりミシガン大学消費者信頼感指数の数値が上がっていれば、米国の消費が上がってきている(景気拡大)
  • 前回よりミシガン大学消費者信頼感指数の数値が下がっていれば、米国の消費が下がってきている(景気後退)


ミシガン大学消費者信頼感指数は、



↑上記のページの下部にある「経済指標カレンダー」の欄で、発表前の市場予想の数値「予想」と、発表後の実際の数値「実際」を確認することができます(PCのみ)。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース