本文へスキップ

PBRとは

PBRとは


PBRとは

PBR(Price Book-valiue Ratio)とは、「株価純資産倍率」のことで、その株式BPS(1株当たり純資産)の何倍まで買われているかを示す指標です。株価をBPS(1株当たり純資産)で割って計算されるため、現在の株価が割安なのか割高なのかを判断する材料として使われます。PBRが1倍以上であれば株価は割高で、PBRが1倍以下であれば株価は割安であることを示します。

  • PBR(倍)=株価/BPS(1株当たり純資産)



PBRの見方

帳簿上、企業の純資産は株主の持ち分なので、もし現時点で企業が解散したとすれば株主は持ち株数によって企業の純資産を分配してもらえる、という観点から、PBRは現在の株価が純資産と比べて高いのか安いのかはかる際に使われますが、このとき気を付けておかなければならないのは、その純資産が時価で計算されているのか簿価で計算されているのか、ということです。

純資産は、貸借対照表の「資産」「負債」で計算されます。貸借対照表の資産と負債は時価ではなく簿価で記載されています。ゆえに純資産も時価ではなく簿価で計算されますので実際にそれだけの価値があるとは言えません。PBRが1倍以下であれば、一般的に株価は割安だと判断されますが、純資産は時価ベースでなく簿価ベースで計算されていることから一概に1倍以下であれば割安だと判断できない、ということは注意しておかなくてはなりません。




日経平均株価のPBRの推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。





関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース