本文へスキップ

東証マザーズ指数

東証マザーズ指数


東証マザーズ指数とは

  • 東証マザーズ指数とは、東証マザーズ市場に上場している内国普通株式全銘柄を対象にした株価指数です。本指数は浮動株ベースの時価総額加重型で、基準日2003年9月12日の基準値を1,000として算出されます。



マザーズとは

  • マザーズ(Mothers)とは、東京証券取引所が運営するベンチャー企業(新興企業)向けの株式市場です。上場基準が東証一部や二部に比べて緩く、赤字企業でも高い技術や今後の成長性があれば上場できる点が特徴です。今後が期待される企業に資金調達の機会を与え、投資家にも新しい投資物件を提供することを目的としている市場です。マザーズ上場企業は、東証一部や二部の企業よりも情報公開は厳しく要求されますので、投資家はその情報をもとにリスクの高い投資を行うことができます。上場基準が緩いためこういった新興企業は玉石混交となる可能性があります。情報公開は厳しく要求されますが、それを見ても誰も将来のことはわかりませんので、投資の判断は投資家に委ねられるのが新興市場の特徴です。マザーズは、市場全体の時価総額が3兆円程度です。その中で1兆円を占めるのが、時価総額上位5社ですので、マザーズ上場企業の時価総額上位5社が、マザーズの指数を決める面があります。



東証マザーズ指数のこれまでの推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース