本文へスキップ

NYダウ

NYダウ


NYダウとは

  • NYダウ(DJIA:Dow Jones Industrial Average)とは、米国の経済新聞「ウォールストリート・ジャーナル」を発行しているダウ・ジョーンズ社が、米国のニューヨーク証券取引所(NYSE)上場している各セクターの優良な30銘柄を選んでその株価を単純平均して指数化した「ダウ工業株30種平均」という世界を代表する株価指数のことです。1896年に12種平均として作成・公表し始め、1928年10月1日から30種平均として作成・公表されています。

    NYダウは「ダウ平均」とも呼ばれています。NYダウの初値は40.94ドル、最安値は1896年につけた28..48ドル、最大の下げ幅は2008年につけた-777.68ドル、最大の下落率は1987年につけた-22.61%。





NYダウの構成銘柄

NYダウの構成銘柄は時代によって入れ替えられますが、輸送株やエネルギー株が中心に構成されており、その割合が高いため原油価格の動向に左右されやすい傾向があります。また、鉱業株は海外向けの企業が多く為替の影響を受けやすいため、米ドルの動向にも左右されやすい傾向があります。





NYダウのこれまでの推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。




世界の株式市場や為替、国債、金利、商品市場のリアルタイムの動きは、



↑のページで確認できます(PCのみ)。




関連記事

米国






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース