本文へスキップ

信用売残とは

信用売残とは


信用売残とは

  • 信用売残(しんよううりざん)とは、信用取引によって空売りしたものがまだ決済されずに残っている状態のものです。



信用売残が増えると?

信用売残の増加は、目先の株価下落を予想して信用取引を使ってでも売りたい人が増えている状態です。目先は株価下落を示唆しますが、信用取引で売ったものは返済しなければならないので、将来的には買い圧力になります。ゆえに、下落が止まれば上昇しやすくなります。

また、信用売残が増えているのに株価が上がり始めると買い圧力が強く上昇要因、株価が下落とともに信用売残が減ると、株価の上昇要因、信用売残が減った後、株価が下げ止まると下落要因、信用売残が急減すると、株価の下落要因となります。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略ブログ

サイト運営者の日々の相場に関するコメントをブログで。
スマホの方はこちら→http://kabusoba.webcrow.jp/sp/blog.html


バナースペース