本文へスキップ

NT倍率とは

NT倍率とは


NT倍率とは

  • NT倍率とは、日経平均株価TOPIXで割った倍率のことです。
  • NT倍率=日経平均株価(N)/TOPIX(T)


NT倍率は、日経平均が強いのかTOPIXが強いのかを見る指標です。NT倍率が上昇していればTOPIXより日経平均株価が強い(買われている)ことを示します。日経平均株価が上昇しているということは、日経平均先物の上昇によって株価が吊り上げられている状況を示します。この場合、急落がきやすくなるので注意が必要です。というのも、NT倍率が高い場合は、裁定買残が増えている場合が多く、裁定買残の積み上がりは裁定解消売りの要因となり、急落につながるケースが多いからです。その場合、特に日経平均株価に影響の大きい値がさ株の下落幅が大きくなってきますので注意が必要です。

日経平均株価は、値がさ株の株価動向に左右されやすく、TOPIXは株式数が多い銘柄に左右されやすい性質がありますので、NT倍率は、現在値がさ株が強いのか、株式数が多い銘柄が強いのかも示しています。NT倍率の値が高ければ値がさ株が強く、低ければ株式数が多い銘柄が強いと見ます。

NT倍率は13倍程度が上限とされており、通常は12倍±0.2程度で推移します。




NT倍率の推移は、



で確認することができます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース