本文へスキップ

貸借比率とは

貸借比率とは


貸借比率とは

  • 貸借比率とは、融資残高を貸株残高で割って算出される比率のことです。
  • 貸借比率=融資残高/貸株残高
  • 信用評価損益率とは、信用取引買建てでどれだけ含み損益が出ているかを表した指標です。投資家は信用取引で買建てた場合、含み益が出ればすぐに利益確定して売ってしまいます。一方、含み損が出ればそのまま保有しておくことが多いので、信用評価損益率は通常マイナスで出る指標です。



融資残高とは・貸株残高とは

  • 融資残高とは、信用買残に相当するもので、日証金(日本証券金融)・中証金(中部証券金融)が買い方の証券会社に融資している残高のことです。
  • 貸株残高とは、信用売残に当するもので、日証金(日本証券金融)・中証金(中部証券金融)が売り方の証券会社に貸した株のうち、未返済の株数のことです。





貸借比率の見方

貸借比率の上昇は、買い方の融資残高上昇を意味しますので、目先株価上昇を予想した投資家が増えたことを示し、貸借比率の低下は、売り方の貸株残高上昇を意味しますので、目先株価下落を予想した投資家が増えたことを示します。一般的な貸借比率の水準は以下の通りです。

1倍以下
買い方有利
1〜2倍
好取組
3倍前後
標準
5倍以上
警戒ゾーン







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。


バナースペース