本文へスキップ

ST倍率とは

ST倍率とは


ST倍率とは

  • ST倍率とは、S&P500種株価指数TOPIXで割った倍率のことです。
  • ST倍率=S&P500種株価指数(S)/TOPIX(T)


ST倍率は、S&P500種株価指数が強いのかTOPIXが強いのかを見る指標です。ST倍率の値が高いほど、S&P500種株価指数に比べて日本株の方が出遅れていることを示します。S&P500種株価指数は、米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしているため、米国株式市場全体の動向を見る際に利用されます。S&P500種株価指数は、情報技術株や金融株、ヘルスヘア株、消費者・サービス株などの非製造業の割合が比較的高い指数で、日本株は製造業が主軸の国ですので、ST倍率を見れば、非製造業が強い相場なのか、製造業が強い相場なのかを計ることができます。ただし、NT倍率ほど注目度の高い指標ではないので、投資対象を絞り込む際に見ることが多い指標です。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略ブログ

サイト運営者の日々の相場に関するコメントをブログで。
スマホの方はこちら→http://kabusoba.webcrow.jp/sp/blog.html


バナースペース