本文へスキップ

石油メジャー(国際石油資本)とは

石油メジャー(国際石油資本)とは


石油メジャー(国際石油資本)とは

  • 石油メジャー(majors:国際石油資本)とは、石油の探鉱や開発、生産、輸送、精製、販売まで全てに携わる世界的な石油系巨大企業のことです。



セブンシスターズ

第二次世界大戦後から1970年代まで、エクソン(米国)、ガルフ(米国)、シェブロン(米国)、テキサコ(米国)、モービル(米国)、BP:ブリティッシュ・ペトロリアム(英国)、ロイヤル・ダッチシェル(英蘭)の7社は石油生産を独占的に行っており、「セブンシスターズ」と呼ばれていました。石油メジャーは、オイルショック(石油ショック)以前まで石油の生産や販売などで多大な影響力を持っていましたが、産油国のナショナリズムの台頭によって国有化が進んだことや、OPEC(石油輸出国機構)が勢力を増してきたことによって、1970年代後半以降は、その影響力は低下していきました。ただし、その後もなお精製や販売などの部門においては大きな影響力を持っています。


原油価格の推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。










姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース