本文へスキップ

OPEC(石油輸出国機構)

OPEC(石油輸出国機構)


OPEC(石油輸出国機構)とは

  • OPEC(Organization of the Petroleum Exporting Countries)とは、サウジアラビアを筆頭に中東諸国の12ヵ国が加盟する石油輸出国機構のことです。1960年にイラクの呼びかけによってイラン、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5ヵ国で結成され、その後、カタール、リビア、アラブ首長国連邦、アルジェリア、ナイジェリア、アンゴラ、エクアドルが加わりました。



OPEC総会

OPECは産油国の利益を守るために組織され、OPECの最高決定機関である総会は6月と12月に開かれます(緊急時は臨時で開かれる場合もある)。OPECは世界最大のカルテル(加盟国間で価格や生産量などを協定すること)とされており、世界の原油価格を調整するために、総会では加盟国の原油の生産量が決められます。原油の埋蔵量の2/3、生産量の1/3は中東諸国で占められていますので、OPECの総会は世界の原油価格や生産量に大きな影響を与えるものとなっています。



原油価格の推移は、



の「為替・金・原油」のページで確認することができます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース