本文へスキップ

内部通報制度認証(WCMS認証)とは

内部通報制度認証(WCMS認証)とは


内部通報制度認証とは

  • 内部通報制度認証(WCMS認証)とは、2018年9月開始の政府が企業の内部通報体制にお墨付きを与える制度のことです。従業員が経営陣が隠している不祥事を外部に通報する仕組みや、その実効性などについての約40項目を評価し、体制が十分な企業を認証する制度です。



内部通報制度認証(WCMS認証)を設けた背景

内部通報をする従業員を守るルールには、消費者庁が所管する公益通報者保護法がありますが、大企業による品質不正などが相次いだことや、企業の統治体制を重視する動きから、不正による株主離れも起きやすくなっていることを踏まえ、消費者を守る観点から企業が不正をしにくい環境を整える狙いがある制度で、認証を得た企業は、「WCMS認証」の頭文字「W」のロゴマークが利用できるようになります。








※その他「企業の動き」に関する記事は以下。




企業の動き





制度




姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!




バナースペース