本文へスキップ

公募増資とは

公募増資とは


公募増資とは

  • 公募増資(こうぼぞうし:Public offering)とは、企業が、不特定多数(50名以上)の投資家に、新株を売出すことです。公募増資は、増資の中で、もっとも一般的な方法となっており、株式上場時に行われる資金調達の手段としても、一般的な方法となっています。公募増資を行う際、新株は幹事証券会社が引き受けることになり、幹事証券会社が、新株を投資家に販売するのが一般的です。



プレミアムとは

公募増資を行う際、額面増資ではなく、時価発行増資が一般的です。よって、額面と株価の時価に差額が発生します。これを「プレミアム」というのですが、公募増資では、このプレミアムをつけることによって、株主が利益を損なわないよう配慮されています。






公募増資によって株価はどうなる?

公募増資が行われると、新株発行によって株式数が増えることになりますので、1株当たり利益(EPS)が下がってしまい、株価にとってはマイナスの要因となります。ですので、企業から公募増資が発表されると、基本的に株価は下落することになります。
ただ、公募増資では、幹事証券会社が責任をもって株価対策にあたるため、一時的に株価が上昇することもあります。また、増資の場合は、その内容をしっかり見ておく必要があります。内容とは、増資で調達した資金を何に使うか、ということです。今後見込みのある事業や技術開発に調達した資金を使うのであれば、将来への成長が期待できますし、調達した資金を借入金の返済にあてるのであれば、財務体質の改善が見込めますので、株価にとってプラス要因となることもあります。よって、増資で株価が一時的に下落したとしても、長期的な観点で株価にとってどうか、を判断する必要があります。








その他「会社四季報の読み方」に関する記事は以下。




会社四季報を読もう



項目別の見方





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース