本文へスキップ

Jカーブ効果とは

Jカーブ効果とは


Jカーブ効果とは

  • Jカーブ効果とは、為替レートが変動したとき、貿易収支(または経常収支)が短期的に予想される方向とは逆方向に動く現象のことです。貿易収支のグラフがアルファベットの「J」になることから名付けられた経済学上の用語です。



Jカーブ効果の例

Jカーブ効果は、ある国の通貨が安くなれば、国内でつくった物を外国で安く売りやすくなるため、通貨が安くなってしばらくすると輸出が加速度的に増えていくことをいい、例えば、為替レートが円安に動けば一時的に輸入価格が円建てで増加して収支が悪化し、その後は輸出先での価格競争力の改善で輸出数量が増えて収支が改善することをいいます。









※その他「経済の基礎知識」に関する記事は以下。




経済





債務・債権





プライム





年金





経済学





EU





金融街





通商





直接投資・間接投資・証券投資





法律





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!




バナースペース