本文へスキップ

GDPRとは(一般データ保護規則)

GDPRとは(一般データ保護規則)


GDPRとは

  • GDPR(General Data Protection Regulation)とは、「一般データ保護規則」と呼ばれる、EU(欧州連合)が個人データ保護を強化する規制のことです(2018年5月25日施行)。



GDPR(一般データ保護規則)の概要

GDPRは、欧州の消費者や従業員などのメールアドレスやクレジットカードの情報などの個人データを保有したり、EU域外に持ち出そうとする企業に対して、域外の第三者に個人データを見られるようにすることを原則禁じ、保護体制の整備などを求めるとともに、違反した場合は、最大で年間世界売上高の4%か、2000万ユーロの高い方の制裁金を科すこととしています。EUで事業をしている企業が対象で、日本企業も対象となっています。

EU内の個人データは、国籍や居住地は問わず対象となり、欧州の市民に対して商売をしている場合に加えて、域内に旅行に来ている日本人や出張している日本人の個人データも対象となります。また、欧州に従業員の人事データを日本で管理する場合も対象となります。また、データが一定の条件に達する規模であれば、「データ保護責任者」を置く必要もあります。データが流出した場合やトラブルが起こった場合は、72時間以内に当局に報告する必要があります。





関連記事








※その他「経済の基礎知識」に関する記事は以下。




経済





債務・債権





プライム





年金





経済学





EU





金融街





通商





直接投資・間接投資・証券投資





法律





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース