本文へスキップ

原油価格と米ドル

原油価格と米ドル


原油価格と米ドル

原油は国際的に基軸通貨である米ドルで取引されているため(ドル建て)、原油価格と米ドルの相場は、以下のような関係があります。


すなわち、原油価格と米ドルは逆相関するのが一般的です。
また、ドル建てという理由だけでなく、原油価格が高くなればその他の通貨も上がってしまう、原油価格が安くなればその他の通貨も下がってしまうことも要因となります。ドルの強弱はドルインデックスで見ますが、ドルインデックスの構成通貨のウェイトは人民元・ユーロ・ポンド・カナダドル・メキシコペソが大きく、カナダドルやメキシコペソは産油国の通貨であり、ECB(欧州中央銀行)インフレに反応しやすい中央銀行であるためユーロも原油価格に連動しやすい、人民元はユーロに連動しやすい傾向があるため、これらの通貨は全て原油価格に連動しやすく、原油価格の上下でそれらの通貨が連動すると、ドルが逆相関しやすいことも要因として挙げられます。





原油価格と米国株

原油価格の動向は、米国株にも大きな影響を与えます。原油価格の上昇・下落ともにその質によっては、米国株の上昇・下落要因となりますが、一般的には、以下のような見方をします。

  • 原油安はエネルギーやプラント株、商社株にとってはマイナス要因ですが、化学株や物流株、火力株、医薬品株、電炉・高炉株にとってはプラス要因ですので、大きな価格変動がある場合などは下落しやすくなります。また、NYダウは、エネルギー関連株の寄与度が高い株価指数ですので、原油安はマイナス要因となります。


原油価格の推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。





動画で解説ーYouTube−








原油






※その他「コモディティ(商品)」に関する記事は以下。




コモディティ(商品)









原油





天然ガス









白金(プラチナ)









アルミニウム





トウモロコシ





大豆





ゴム





LME





指数





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース