本文へスキップ

LNG(液化天然ガス)とは

LNG(液化天然ガス)とは




LNG(液化天然ガス)とは

  • LNG(Liquefied Natural Gas:液化天然ガス)とは、メタンが主成分となっている天然ガス(天然に産する炭化水素ガスで太古の動物や植物の死骸が地中の圧力や熱で変化したもの)をマイナス162度に冷却して液化した液体のことです。

LNGは無職透明の液体で、その液体は体積が気体の1/600となるため、LNG船で一度に大量に輸送できる利点があります。また、LNGは燃焼した際の温暖化ガス排出量が石炭や重油に比べて少ないのが特徴で、液化時に不純物を除かれるため、燃焼時に硫黄酸化物やばい煙も発生しません。






LNGの生産国

LNGの世界最大の生産国はカタールです。2017年時点では世界で年間2.6億トンが生産されており、その1/4をカタールが占めています。日本はJERA(東京電力と中部電力の共同出資会社)がそれを購入しています。また米国がLNGの生産を急速に拡大しており、今後輸出が増えるとされています。




LNGの消費国

日本では、1969年に米国のアラスカ州から輸入が開始されました(東京電力が輸入)。LNGの主な消費国は日本と韓国となっており、都市ガスの原料や発電所の燃料として利用されています。今後、中国やインドなどアジア新興国でLNG消費が増えると見られています。








※その他「コモディティ(商品)」に関する記事は以下。




コモディティ(商品)









原油





天然ガス









白金(プラチナ)









アルミニウム





トウモロコシ





大豆





ゴム





LME





指数





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース