本文へスキップ

バルチック海運指数とは(見方と特徴)

バルチック海運指数とは(見方と特徴)


バルチック海運指数とは

  • バルチック海運指数(BDI:Baltic Dry Index)とは、バルチック海運取引所(ロンドン)が、毎営業日のロンドン時間13時(日本時間=22時、サマータイムの期間中は21時)に発表する外航不定期船の運賃の指数です。1985年1月4日=1000を基準として算定される指数で、バルチック海運取引所が海運会社やブローカーなどから乾貨物(鉄鉱石や石炭、穀物)を運搬する外航不定期船(ばら積み船)から運賃を聞き取って、その結果を基に算出しています。





見方と特徴

バルチック海運指数は、世界経済やコモディティ価格の先行指標として捉えられており、また、株式市場では海運株の業績の先行指標として見られることが多い指数です。特に外航不定期船と関連の深い銘柄と連動性が高い指数として知られています。ただし、本指数は、指数であり、実際の取引価格とは異なる点は注意が必要です。また、海上の荷動き量や主要港湾の船腹の沖待ち増加を受けた滞船、荷役のためのインフラ(インフラストラクチャー)能力の過不足、天候などによって変動しやすい指数である点も注意が必要です。

バルチック海運指数は、2008年5月20日の「11793」が過去最高、しかし、リーマンショックの影響を受けて同年12月5日には「663」まで下落しました。





バルチック海運指数の推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。





動画で解説ーYouTube−









※その他「コモディティ(商品)」に関する記事は以下。




コモディティ(商品)









原油





天然ガス









白金(プラチナ)









アルミニウム





トウモロコシ





大豆





ゴム





LME





指数





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース