本文へスキップ

ウィルシャー指数(ウィルシャー5000・ウィルシャー4500)とは

ウィルシャー指数(ウィルシャー5000・ウィルシャー4500)とは






ウィルシャー指数とは

  • ウィルシャー指数(読み方:うぃるしゃーしすう|英語:Wilshire indexes)とは、「ウィルシャー5000(読み方:うぃるしゃーごせん|英語:Wilshire 5000 Total Market Index)」とも呼ばれる、米国(アメリカ)のウィルシャー・アソシエイツ社(Wilshire Associates)が算出・公表している、米国のニューヨーク証券取引所(NYSE)、アメリカン証券取引所(NYSE MKT LLC)、NASDAQ(ナスダック)で取引されている米国に本店がある普通株式すべてを対象とした時価総額加重平均型の株価指数です。中小型株も含めた5000を超える銘柄で構成されている株価指数であるため、米国の株式市場を最も広範囲にカバーしている株価指数として見られています。



NYダウやナスダック、S&P500だけでなくウィルシャー指数も見る

米国の代表的な株価指数は、NYダウ・ナスダック・S&P500種株価指数(S&P500)ですが、それだけでは米国の株式市場全体の動向を見るには不十分です。構成銘柄数としても、NYダウは30、ナスダックは3000程度、S&P500は500と、ウィルシャー指数(ウィルシャー5000)が突出しています。また、米国に本店がある普通株式すべてが対象となっており、中小型株も含まれているため、ウィルシャー指数(ウィルシャー5000)は米国株式市場全体を見るのに最適な株価指数と言えます。




ウィルシャー指数の見方

例えば、NYダウやS&P500が上昇していたとして、ウィルシャー指数も上昇していた。その際に、ウィルシャー指数の上昇率の方が高かったとすれば、NYダウやS&P500にない中小型株がより上昇していたと見ることができます。




ウィルシャー4500とは

  • ウィルシャー4500とは、ウィルシャー指数(ウィルシャー5000)からS&P500の銘柄を除外した株価指数です。米国の小型株のベンチマーク指数とされています。



ウィルシャー指数(ウィルシャー500)の推移

ウィルシャー指数(ウィルシャー500)のこれまでの推移は、当サイトの姉妹サイトである「株式マーケットデータ」で確認できます。






関連記事

米国








その他「株価指数・株価指標」に関する記事は以下。




株価指数





株価指標





財務指標





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース