本文へスキップ

内閣支持率とは(危険水域と影響)

内閣支持率とは(危険水域と影響)


内閣支持率とは

  • 内閣支持率(ないかくしじりつ)とは、現在の内閣(政権)がどれくらい国民からの支持を得ているかの指標です。主な報道機関は、おおむね毎月、世論調査から有権者の意識の変化を調べており、「RDD」という方法で調査していることがほとんどです。RDDとは、コンピュータで無作為に抽出した番号に電話をかける方法で、現在では固定電話だけでなく携帯電話にもかけるようになっています。



内閣支持率の見方

内閣支持率が高い
現在の内閣・首相への求心力が強く、政策の実現性が高まる。反対を抑えやすくなるので、不人気な政策も実現しやすくなる。
内閣支持率が低い
現在の内閣・首相への求心力が弱く、野党だでなく与党からも政権批判が出やすくなり、政権の運営が困難に。




危険水域と特徴

内閣支持率の危険水域は「30%」が目安とされており、政策の実現性の判断に大きく影響を与える水準とされています。

内閣支持率は、政権が発足された当初は、ご祝儀相場として高く出る傾向があります(政権発足以後の支持率の傾向は様々)。ただし、小渕内閣の時は、政権発足当初は低く、金融危機を乗り越えたことによってその後上昇したこともあります。









※その他「イベント」に関する記事は以下。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース