本文へスキップ

イタリア総選挙とは(特徴と仕組み)

イタリア総選挙とは(特徴と仕組み)




イタリア総選挙

  • イタリアは、上院(定数320)と下院(定数630)の二院制で、直接選挙制によって国会議員が選ばれます。直接選挙制とは、国民が代表者を直接選出する制度です(これに対し、国民が選挙人を選び、その選挙人が代表者を選出する制度を「間接選挙制」といいます)。



特徴

下院の選挙権は18歳、被選挙権は25歳からで、上院・下院とも任期は5年、両院の権限は同等で、上院下院で多数派が異なるねじれが生じて、法案の審議が停滞することが多い傾向があります。小さな政党が乱立しやすく、政権交代も多発しています。

2017年10月から、上院・下院ともに従来の比例代表制から議席の2/3を比例代表制とし、1/3を小選挙区で選ぶ並立制となり、下院で得票トップの政党に自動的に過半数を与える「ボーナス制度」も撤廃され、単独過半数を取るのは難しくなっています。






世論調査

イタリアでは投票日の15日前から世論調査の公表が禁止されています。




関連記事









※その他「イベント」に関する記事は以下。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース