本文へスキップ

半値戻しとは

半値戻しとは


半値戻しとは


半値戻しとは、上図のようなチャートのパターンのことで、下落した価格が一時的に反発する際、反発の幅が下落した幅の1/2となることです。下落幅の半値まで価格が戻ることから「半値戻し」と呼ばれています。

半値まで戻した価格は、その後また下降トレンドとなりやすいのが特徴です。この一時的な反発は、高値空売りしていた投資家による利益確定の買戻しで反発しているケースや、その買戻しで価格が上昇すると予測した投資家による買い仕掛けによるところが大きいです。どちらにしても本格的な買いによる上昇ではないので、その後また売りに押されて下降トレンドとなりやすいのです。半値戻しは広く投資家に知られているチャートパターンなので、ひとたび下落した価格は反発しても1/2の反発で終わることが多いです。よって、反発は下落幅の1/2が上値のメドとなります(半値戻しと同じパターンで、「1/3戻し」というチャートパターンもあります)。



  • こういったチャートのパターンは、期間の長いチャートで見る方が信頼度は上がります。日足より週足、週足より月足の方が信頼度は上がります。期間の短いチャートでは信頼度が下がり、このパターンに当てはまらないこともありますので注意が必要です。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース