本文へスキップ

ダブルボトムの見方

ダブルボトムの見方


ダブルボトムとは


ダブルボトムとは、「ダブル底」とも呼ばれる、価格が底値圏にある時相場の底を示し、主要なトレンドの転換のサインとしてよく知られているチャートのパターンです。

2つの谷と1つの山があり、2つの谷の安値がほぼ同じ位置になるのが特徴です。考え方はダブルトップの逆となります。2つ目の谷を形成した時、1つ目の谷を下抜けようと下落しましたが、それだけの売りが入らず上昇したパターンで、以後上昇トレンド入りしやすい傾向があります。2つの谷の間にある山の高値ネックライン)を上抜ければ上昇トレンド入りしやすいため、山の高値を上抜けた所が買いのポイントとなります(ダブルボトムは比較的有名なチャートのパターンですが、時にトリプルボトムを作ることもあります)。





ダブルボトムの見分け方

ダブルボトムは、価格が底値圏にある時に有効なチャートパターンです(底値圏以外では意味を持たないので注意が必要です)。また、2つの谷と1つの山を形成しているだけではダブルボトム完成の形とは言えず、2つの谷の間にある山の高値を価格が上抜けた所でダブルボトムは完成となり、テクニカル分析において意味を持つようになります。ただし、山の高値があまりに高い位置にある場合はその限りとはならず、テクニカル指標等を用いてダブルボトムのパターンが完成したことを予測することが妥当な場合もあります。

  • こういったチャートのパターンは、期間の長いチャートで見る方が信頼度は上がります。日足より週足、週足より月足の方が信頼度は上がります。期間の短いチャートでは信頼度が下がり、このパターンに当てはまらないこともありますので注意が必要です。




ダブルボトムが当たる確率

価格がダブルボトムを形成して上昇トレンドに転じる確率は6割程度とされています。残りの4割りのうち、3割は少し上がってから下がるケース、残りの1割は全く当たらないケースとなる傾向があります。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース