本文へスキップ

カップアンドハンドルとは(チャート)

カップアンドハンドルとは(チャート)


カップアンドハンドルとは

  • カップアンドハンドル(cup and handle)とは、価格の値動きが鍋底ラウンドボトム)を形成し、鍋底の天井(下図の赤線(ネックライン))近くに価格が戻ってきた所で、鍋底の湾曲と同じ方向に曲線を描きつつ揉み合いの形ができるチャートパターンのことです。

(画像クリックで拡大)





カップアンドハンドルの見方と特徴

カップアンドハンドルは、最初の鍋底がコーヒーカップ、2つめの曲線がコーヒーカップのハンドル部分に見えることから名付けられたチャートパターンです。カップアンドハンドは、強気のフォーメーションと考えられており、中長期的な底形成を示唆するパターンとされています。

カップアンドハンドルは、図の緑色の〇印で売り、緑色の×印で買戻し、黄色の〇印の所で赤線(ネックライン)をブレイクアウトすれば買いシグナルとするのが一般的です。

また、カップアンドハンドルの上下逆の形が天井圏で出た場合は、カップアンドハンドルと逆の意味と考えられています。





カップアンドハンドルのだまし

カップアンドハンドルは、価格が赤線(ネックライン)をブレイクアウトしなければ完成とはなりません。また、カップアンドハンドルの形にはなったものの、再度価格が下落し、価格が鍋底の安値をブレイクアウトすればカップアンドハンドルが崩れたことを示し、底形成がだましとなるので注意が必要です。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース