本文へスキップ

終値(おわりね)とは

終値(おわりね)とは


終値(おわりね)とは



終値は、その銘柄の株価としては非常に重要な株価として捉えられ、投資判断は終値で判断されることが多いです。ザラバの取引では、スキャルピングデイトレードの短期的な思惑による売買によって株価は形成されていきますが、終値というのはそれらの影響も考慮し、すべての投資家の買いと売りをすべて織り込んだ株価となりますし、終値はその銘柄のチャートの形成にも重要な意味を持ってきますので、とりわけ重要視される株価となります。

例えば、これまで順調に株価が上昇していて強かった銘柄で、今日も強い株価推移をしたが大引け近辺で売り圧力が強くなり、そのまま売り圧力をおさえるだけの買いが入らずその日の安値をつけて取引を終えてしまった、となると、もうこれ以上株価は上がらない、と思った投資家が増えてポジションを落とし出したのかもしれません。

この場合、その日の安値が終値となっていますので、その日のローソク足は、下ヒゲのない陰線となってローソク足の形状が非常に悪くなります。下ヒゲのない陰線は、翌日も売られる確率が高まりますので。
ほとんどの投資家は投資を判断する際は、チャートの形状を意識します。特に、どの位置(株価)でその日の取引を終えたかは重視されますので、終値は特に注意して見ておく必要があります。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース