本文へスキップ

P&F(ポイント・アンド・フィギュア)分析とは

P&F(ポイント・アンド・フィギュア)分析とは


P&F(ポイント・アンド・フィギュア)分析とは

  • P&F(Point and Figure:ポイント・アンド・フィギュア)分析とは、米国で開発されたテクニカル分析の一つです。値動きの激しい外国為替市場株式市場などとの即応性が高いテクニカル分析として知られています。



P&F(ポイント・アンド・フィギュア)の見方

P&F(ポイント・アンド・フィギュア)は、1マス(1枠)を適当な価格単位として、価格が上昇を「×」、価格が下降を「〇」として示し、価格が方向転換した場合は、右に1行移動する仕組みとなっています。移動のルールは様々で、3マス(3枠)動けば初めて移動するルールが付けられています。





P&F(ポイント・アンド・フィギュア)の特徴

P&F(ポイント・アンド・フィギュア)の特徴は、買と売りのタイミングがわかりやすい点にあります。また、近年ではこれにトレンド分析を併用してトレンド分析としても利用されています。
P&F(ポイント・アンド・フィギュア)のもっとも大きな特徴は、価格の上昇と下降を個々の連続した流れとしており、時間を無視していることです。「×」は”ボックス・サイズ”と呼ばれる予め定められた価格の動きの大きさを示しています。価格が上昇し、その増えた分がボックス・サイズに等しくなれば×が枠に加えられます。価格下降がボックス・サイズの倍数で示されるリバーサル・サイズに等しいかそれより大きければ「〇」が始まり、「〇」の数が反転の大きさにもよりますが、大きさはリバーサル・サイズと同じである必要があります。一番目の「〇」は一つ前の枠の最後の「×」の一枠下に表示されます。枠とリバーサル・サイズの選択は任意で、枠が大きいほど短期の歪みはチャートに表示されないことになります。P&F(ポイント・アンド・フィギュア)は時間を反映していないので、1つの枠が1日でも1カ月ともなりえるのが特徴です。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース