本文へスキップ

FHLMC(連邦住宅金融抵当金庫:フレディ・マック)とは

FHLMC(連邦住宅金融抵当金庫:フレディ・マック)とは


FHLMCとは

  • FHLMC(Federal Home Loan Mortgage Corporaion:連邦住宅金融抵当金庫)とは、1970年に住宅抵当貸付の市場を拡大するために設立された住宅ローンを貸し手から購入して、複数のモーゲージをまとめて、それを裏付けに新証券を作り、保証をつけて市場で販売する米国の公的機関のことです。通称、「フレディ・マック」と呼ばれています。FHLMCの株式は全米の貯蓄金融機関が保有しており、連邦住宅貸付銀行制度に預託されています。

    住宅ローンの再金融としては、民間の金融機関または一般投資家に抵当証券を販売する場合と、政府が再金融に関わる場合があり、米国の政府は再金融のために1938年にFNMA(連邦抵当金庫:ファニーメイ)、1968年にGNMA(政府住宅抵当金庫:ジニーメイ)を設立し、FNMAの業務の一部がGNMAに移管されました。そして1970年にFHLMCを設立して、この3社で住宅ローンの政府再金融機関として機能しています。 ただし、2007年のサブプライムローン問題を受けてファニーメイとフレディ・マックは信用危機に陥り、米連邦住宅金融局(FHFA)の公的管理下に置かれ、ニューヨーク証券取引所上場を廃止しました。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース