本文へスキップ

逆業績相場(ぎゃくぎょうせきそうば)

逆業績相場(ぎゃくぎょうせきそうば)


逆業績相場(ぎゃくぎょうせきそうば)

  • 逆業績相場(ぎゃくぎょうせきそうば)とは、中央銀行金融政策で金融引き締めを行って景気が後退し、相場が下落することです。故浦上邦雄氏が発案した相場サイクルの中の一つで、逆金融相場の次にくる相場として位置付けられています。

    逆業績相場の時期は、中央銀行の金融政策(金融引き締め)よって、景気が後退して企業業績も悪化、リスク資産である株式から資金が流出し、出来高が減少し逆金融相場に続いて株価が下落します。下落相場の最終局面と言える相場展開が続きます。ただし、景気の悪化が進めば、金融引き締めの終了や金融緩和期待が高まるため、底値形成が意識されやすい時期ともなります。





相場サイクルとは

  • 相場サイクルとは、故浦上邦雄氏が発案した以下のような相場の循環のことです。逆業績相場の後は金融相場へ戻ります。
金融相場
業績相場
逆金融相場
逆業績相場



逆業績相場の特徴

逆業績相場の時期は、底値を模索する展開が続きやすくなります。ただし、景気の悪化が進めば金融引き締めの終了や金融緩和期待が高まって次の金融相場へ移行しやすくなるため、底値形成と次の金融相場への移行時期を慎重に見ておくことが大切です。

逆業績相場では、企業業績の下方修正が多くなり、売り材料に相場が大きく反応しやすくなり、売りの仕手筋が多くなる等の特徴があります。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース