本文へスキップ

監査意見(かんさいけん)とは

監査意見(かんさいけん)とは


監査意見(かんさいけん)とは

  • 監査意見(かんさいけん)とは、投資家を保護するために、監査法人(会計士)が企業の財務諸表(決算書)を精査し、その調査結果を表明したものです。監査意見は、企業の取締役会などで提出され、四半期決算の「四半期レビュー報告書」や本決算の「監査報告書」に記載されます。





4種類の監査意見

監査意見は4種類あり、監査人は4種類のいずれかを表明する責任があります。

無限定適正意見
無限定適正意見とは、決算書が正しく作成されていると示すものです。大半の企業が該当します。通常、企業による不適切な会計処理などがなければ無限定適正意見がつくことになります。
限定付き適正意見
限定付き適正意見とは、一部に問題があるものの重要な部分は正しいと示すものです。会計士が決算書の信頼性に「お墨付き」を与えるとされているのが、「無限定適正意見」と「限定付き適正意見」です。
不適正意見
不適正意見とは、不適切な事項がみつかり財務諸表が正しく表示されていないと示すものです。不適正意見は決算書の信頼性が保証されません。
意見不表明
意見不表明とは、必要な証拠を入手できないなどで適正か否かを判断できない状況を示すものです。「不適正意見」と同様に決算書の信頼性が保証されません。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース