本文へスキップ

連結純利益とは

連結純利益とは


連結純利益とは

  • 連結純利益(れんけつじゅんりえき)とは、「最終利益」とも呼ばれる、売上高から様々な費用を差し引いた最終的な利益のことです。



連結純利益の特徴

上場企業は子会社を含むグループで活動を行っているケースが多く、決算も親会社だけの決算と子会社を含むグループ全体の決算が発表されます。親会社だけの決算を「単独決算」、グループ全体の決算を「連結決算」といいます。細かく言うと、20%以上の株式を保有する子会社を含む決算のことを「連結決算」といいますが、連結純利益は連結決算を使って示されるグループ全体の最終的な儲けです。一方、単独決算を使ってしめされる純利益は「税引き利益」と表記されることが多いです。純利益は、企業の実力やその起票の株式の割安・割高を測る際に注目され、純利益を株主資本で割って(または、EPS(1株当たり利益)BPS(1株当たり純資産)で割って)計算する株価指標であるROEで、株主が投資した資本である「株主資本」を使って企業がどれだけ効率よく利益を上げたかを測ることができます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース