本文へスキップ

フリーキャッシュフローとは

フリーキャッシュフローとは


フリーキャッシュフローとは

フリーキャッシュフローとは、企業を評価する際によく使われるキャッシュフローで、キャッシュがいくら入ってきていくら出ていったかを差し引きした金額のことです。営業CF(キャッシュフロー)投資CF(キャッシュフロー) を足して算出されます。

  • フリーCF=営業CF+投資CF



フリーキャッシュフローの見方

フリーキャッシュフローはプラスで出ていることが望ましいです。そしてその金額は大きければ大きいほど企業価値があると評価されます。
企業は資金調達をして、その資金で設備投資をして、その投資したもので利益を上げていきます。ゆえに投資をした金額より利益の金額の方が高くな いと事業は失敗しているということになりますので、営業CFより投資CFの金額の方が低いこと が望ましいので、フリーキャッシュフローはプラスで出ていることが望ましいのです。

ただし、フリーキャッシュフローが常にプラスで出るような企業はありません。大きな投資や買収をした際にはマイナスで出ることもあるのが一般的です。その場合はその額や規模、内容によってその投資や買収が投資家に好感されるか嫌気されるかが決まります。

また、フリーキャッシュフローを見れば、企業の倒産リスクをはかることもできます。過剰な投資や過剰な生産をしていればフリーキャッシュはすぐ赤字になります。単発的な赤字であれば問題はありませんが、3期連続でフリーキャッシュフローが赤字であれば、倒産のリスクが高まってきますので注意が必要となります。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース