本文へスキップ

オープンイノベーションとは

オープンイノベーションとは


オープンイノベーションとは

  • オープンイノベーション(open innovation)とは、外部(他社や異業種)の技術やアイディア、サービスなどを自社に取り込み、新製品・サービスを生み出す手法のことです。これはハーバード・ビジネス・スクールのヘンリー・チェスブロウ()助教授によって、自社のみで新製品・サービスを生み出す「クローズドイノベーション」では、市場環境の変化に対応しきれなくなってきたことから提唱された概念です。



大企業のオープンイノベーション

近年、大企業は技術や人材の取り込みを目的に、ベンチャー企業の買収や出資を急速に増やしており、2016年の出資などを含めたM&Aは2012年比で、件数が約6倍、金額が約3倍に増えやしています。ベンチャー企業への出資や買収を通じたオープンイノベーションは、投資額が増える一方で、大企業は技術や人材を自由に活用でき、市場の競争激化や、AI(人工知能)などの新技術進化に、短期間で対応できるメリットがあります。ベンチャー企業にとっても大企業の営業網やブランド力を使って成長力が一段と高まることが期待できます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース