本文へスキップ

チャプターイレブン(米連邦破産法11条)とは

チャプターイレブン(米連邦破産法11条)とは


チャプターイレブン(米連邦破産法11条)とは

  • チャプターイレブン(chapter eleven:米連邦破産法11条)とは、1978年に米国で制定された米連邦破産法(the Bankruptcy Reform Avt of 1978)の第1編第11章の経営再建型の破綻手続きのことです。日本では2000年、チャプターイレブン(米連邦破産法11条)にならって「民事再生法」施行されました。



チャプターイレブン(米連邦破産法11条)の特徴

チャプターイレブン(米連邦破産法11条)では、債務者(企業)の債務超過や支払不能・停止は倒産手続きとなりません(適格条件を満たしている場合)。また、原則、更生管財人が選任されずに財産管理処分権、業務執行権を失わない等の特徴があります。裁判所の監督のもとで債務者(企業)は債権者の同意・協力を得て事業を続けながら再建を目指すことができ、裁判所に申請して受理されれば事業を継続することができます。

2009年(リーマンショック後)、GM(ゼネラル・モーターズ)とクライスラーがチャプターイレブン(米連邦破産法11条)の適用を申請して経営破綻し、GMは米国政府の傘下に一時的に入り、クライスラーは伊フィアットの出資を受けて再生。また、アメリカン航空やイーストマン・コダックが同法の適用を申請した例があります。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース