本文へスキップ

民事再生法(みんじさいせいほう)とは

民事再生法(みんじさいせいほう)とは


民事再生法(みんじさいせいほう)とは

  • 民事再生法(みんじさいせいほう)とは、倒産法の一つで、経営不振で債務の返済が困難となった債務者(中小企業や有限会社、個人事業主)の事業または経済生活の再生を目的とする法律です、

    債務の返済が困難となった債務者は、破たんする前に裁判所に再生手続き開始を申し出て、債権者の法定多数の同意によって可決された再生計画に基づいて、事業または経済生活の再生をはかります(民事再生法は「再建型倒産手続き」といわれることもあります)。



会社更生法との違い

民事再生法では、債務者は事業を継続しながら債務を弁済していくので、それまでの経営陣が留任して再建に当た ることができます。会社更生法の場合は、経営陣は経営権がなくなるので原則退陣することになります。それまでの経営陣に代わって「管財人」が事業の再生に あたります。民事再生法は、破たんとなっていなくても申し出ることができます。破産前に再生手続きを申し出たり、早期に事業の再生を目指すことにより、財務内容のさらなる悪化を防ぐことができます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース