本文へスキップ

会社更生法(かいしゃこうせいほう)とは

会社更生法(かいしゃこうせいほう)とは


会社更生法(かいしゃこうせいほう)とは

  • 会社更生法(かいしゃこうせいほう)とは、日本の倒産法の一つで、経営困難に陥ったものの再建の見込みがある株式会社について、事業の更生を目的としてなされる更生手続について規定する法律で、株式会社の再建手続きで最も一般的。経営困難に陥り銀行取引停止処分となった会社は倒産となりますが、再建の見込みがある株式会社は再建の道を図ろうとするものです。



会社更生法の流れ

会社またはその大株主、債権者が裁判所に会社更生法の申請を行って認可が下りると、裁判所は財産保全命令を出して、管財人が選出されます。管財人は、財産の処理権、経営権を確認し、利害関係者の調整を行い、会社は再建の道を進むこととなります。債権者は、財産評定で認められた更生担保権の金額の範囲で配当を受けることとなります。




会社更生法の特徴

  • 株式会社のみが対象となる
  • 経営者は交代しなければならない。会社の経営権・財産権は管財人に移る
  • 株式が100%減資される
  • 会社更生手続き後、債権届出期間満了まで届出のない債権は失効となる






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース