本文へスキップ

1月効果(ジャニュアリー・エフェクト)とは

1月効果(ジャニュアリー・エフェクト)とは


1月効果(ジャニュアリー・エフェクト)とは

  • 1月効果(ジャニュアリー・エフェクト、またはジャニュアリー効果とも呼ばれる)とは、1月は他の月より収益率が高くなりやすいという、株式市場のアノマリーのことです。 これは、1月から海外勢を含めて新年度入りとなるため新しい資金が入ってきやすく、また12月決算ファンドが決算後の1月に成長株に投資しやすい傾向がある、節税売りが年末で終わるためと言われていました。 また、為替市場では1月相場の方向性がその年の方向性を示しやすいことをいいます。
  • アノマリーとは、根拠はないが比較的当たりやすい経験則のことです。



1月効果(ジャニュアリー・エフェクト)は当たる?

過去、株価は1月に上がりやすい傾向がありましたが、近年、1月は為替が反転しやすい(円高に向かいやすい)傾向があり、円高になれば日本株も下がりやすい、また、年末に株価が上がりやすい傾向が出てきたため、その反動(利益確定の動き)が1月に出やすい傾向も出てきたことから、現在では1月効果(ジャニュアリー・エフェクト)の期待・効果は薄れてきています。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース