本文へスキップ

七夕天井・天神底とは

七夕天井・天神底とは


七夕天井とは

  • 七夕天井とは、相場は七夕の時期に天井をつけやすいというアノマリーのことです。
  • アノマリーとは、根拠はないが比較的当たりやすい経験則のことです。



七夕天井が起こる要因

日本市場では、7月初旬は6月決算ETF(上場投資信託)の決算、配当の再投資等があるので、例年需給環境が良くなります。ゆえに、七夕の時期近辺まで上がりやすい傾向があるのですが、7月初旬以降は自動車業界が工場の稼働を停止しやすい時期となり、米国の経済指標である失業保険申請件数が増加しやすい時期でもあり、さらにイスラム圏ではラマダン入りする時期ですので、資金が入ってこなくなる時期でもあります。また、材料不足となりやすい時期でもあることから、7月初旬以降は相場が下がりやすく、相場は七夕に天井をつけるとされています。ただし、例年「七夕天井」は当たる確率が低いアノマリーとなっています。




天神底とは

  • 天神底とは、七夕の時期に天井をつけた相場が下落基調に転じ、大阪の天神祭の時期に底を打ちやすいというアノマリーのことです。七夕の時期以降に相場が下落する理由は、上記の「七夕天井が起こる要因」の通りです。天神底は、精度は高くないですが、比較的当たるアノマリーとして知られています。






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース